たった2日間で伸びた可愛い感謝を伝えるコミュニケーション力

海を楽しむ 発達障害

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
2日間の聴覚刺激を終えた後に、可愛い声で
「今まで色々ありがと!」と思いがけない感謝のことばを
述べる程、コミュニケーション力の成長を見せて母もびっくり!
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 

重度の痛み&発達障害の改善を援ける
LP式ストレス解放コーチの井上です(^_^)

 

今日は、私の最初のクライアントさん
(A君)の発達障害の状態が
「リスニング療法という療育支援で
どう変化・改善していったのか?」

という前回のお話の続きです。

 

前回は、リスニング療法で何をするのか
ということと
アセスメント面接で浮き彫りになった
A君の発達障害の状態と問題点を簡単に説明しました。

 

そして、
ご両親が望まれる彼の向上と改善の目標
を何にするかというところまでお話ししました。

 

今回は、聴覚刺激訓練を受けている間の
A君の成長と変化を段階的にお話し
していきますね。

 

さて、リスニング療法では、アセスメントの後
LiFTプログラムによる聴覚刺激訓練の実施
と4回のクライアントさんご家族への
カウンセリングをプログラムの要所に
合わせて行います。

 

その初回のカウンセリングの開始時、
A君は握手もしたがりませんでしたし、
アイコンタクトもありませんでした。

 

それでも、カウンセラーである私は、A君の中
にいるちゃんとやりたい事をさせてくれない
奴をやっつける話をしたり、

 

足首を弛める臨床動作法を行ったり、
ごっこ遊びをしたりして
彼の緊張を弛めようとしました。

 

すると、私の気持ちが通じたようで、
帰る時には私とのアイコンタクトもお別れの
握手もしてくれました。

 

☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆
そして、
次の来所日から、いよいよLiFTプログラムの
前期が始まりました。

この前期では、周波数を変化させた
モーツアルトなどの音楽を、自宅とオフィス
への来所時と合わせて30時間聴きます。

自宅では1日に1時間でも良いのですが、
来所日には1日に2時間、音楽を聴きながら
遊んだり動作法をしたりします。

そして、前期始まりの時には、2日間続けて
来所して頂きます。
☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

 

その第1日目には、A君はヘッドフォーンを
付けるのを嫌がり、「良くない、良くない。
早く帰りたい!」等と泣いて抵抗しました。

 

A君の自宅は新幹線で通う程の遠方なので、
疲れていたのかもしれませんが、初めての
体験に緊張もしていたのでしょう。

 

それでも、A君を連れてきてくださった
お母さんは、泣いているA君を尻目に
買い物に行かれました。

 

それが良かったのだと思います。

 

何故なら、お母さんへの甘えを出せなかった
からです。

 

そうして、私と二人きりになったA君も
諦めからか、徐々にその状態に慣れ、自分が
持ってきた好きな漫画を私の膝で読んで
聞かせてくれるようになりました。

 

そして、LiFTプログラムの二日目を終えた後、
びっくりするような変化がA君に現れました!

帰宅の準備を済ませて靴を履きながら、
A君が私の方を見て「先生」と声を掛けてくれました。

「何?」と答えると

可愛い声で「今まで色々ありがと!」と
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私の2日間の仕事を労う感謝のことばを
掛けてくれたのですw(‘o’)wオオー!

 

私もびっくりしましたが、傍にいらした
お母さんはもっと驚いていらっしゃいました。

 

「え?この子こんなことを言えるんだ!
今までそんな(感謝の)ことばを聞いた
ことが無かったのに!」と。

 

だから、
私は喜びいっぱいで「どう致しまして!
こちらこそありがとう!」と言うのが
精一杯でした。

 

「やはり、A君には素晴らしい潜在能力がある
んだなー。」と、私はその後の成長も楽しみ
になりました。

 

そして、前期を終えたカウンセリングでも、
とても嬉しいご報告がありました。

 

前期終了前の頃、小学校高学年だったお兄
ちゃんが、習い事に行っていたA君を迎えに
行った時、他校の生徒と笑顔で話していたそうです。

 

良いコミュニケーションを取れていたのでしょう。

 

お兄ちゃんが親御さん達に
いつものAとは別人に見えた。」と話したそうです。

 

また、丁度その頃、私がぎっくり腰を患いました。

の頃は、未だ動作法も初心者でしたので、
今のような痛み解放セラピーもセルフケアも
出来ていなかったのです。

 

その腰痛の話をお母さんから聞いたA君から
「えー、かわいそう。 大丈夫かなー。」と
私を心配する言葉まで出たそうです。

 

お母さんとの双方向のコミュニケーション力
だけでなく、その場に居ない私をもイメージ
して関ろうとする力が見られました。

 

————————————————-
前期は後期の聴覚訓練に入る為の耳の準備
なのですが、前期の僅か1か月弱の間に
これだけの変化です。
————————————————-

 

 

実際に後期の発声訓練に入ったら、どれだけ
の成長を見せてくれるのだろう、と
とても楽しみになっていました。

 

そして、
後期始めのカウンセリングを受けに来たA君は、
セッションの間も、(少し椅子からずれる
ことはありましたが)座ってお話が出来て、
独り言も少なくなって いました。

 

そしてちゃんと私の顔と目を見て話そうと
してくれました。

 

更に、「A君がここに来る理由は・・・」と私が
話し掛けると、即座に「楽しいから!」と
応えてくれたのですo(^-^)o

 

 

驚いた私が
「あ、楽しいんだー。嬉しいなー。」と
言うと可愛い笑顔で頷きました。

 

そんな風に、その日のセッションでは
きちんと私と向き合い、家で頑張る事を
決めた約束の指きりげんまんもしてくれました。

 

そして、「お母さんとも約束しよう。」とい
う私の促しには 自分からお母さんの方へ小指
を差し出して、お母さんが戸惑うほどでした。

 

その頃私が出来る様になっていた胸を開く
臨床動作法と足首の弛めも私の指示通り
集中出来て、この時点でもかなりの聴き取りと
双方向のコミュニケーション への意欲と力
が見えてきました。

 

その後の来所と自宅での歌や朗読などによる
発声訓練も無事にこなして1月が過ぎ、後期も
無事に終わりました。

 

そして終了後のカウンセリングに現れたA君は、
日焼けして、たくましく成長した顔つきに
なっていました。

 

お母さんからのご報告でも、お友達とも
楽しく遊べて、学習面でも向上し、学校の
係りの仕事も頑張れる様になったとのことでした。

 

家族や先生とのコミュニケーションも良く
なり、C病院でも「しっかり関れる様に
なった。」 と言われたそうです。  

 

そして授業参観では、初めて授業にしっかり
参加しているのが見られ、保護者面談でも
「○月以降は大きく成長した。」と先生から
言われて、お母さんはとても嬉しかったそうです。

 

お父さんとのコミュニケーションも良くなり、
以前は5回位名前を呼んでやっと返事をして
いたのが、
その時点では2回位で返事をする様に
なっていたそうです。

 

更に学習面でも、時々国語で100点を取ること
もあって、お父さんに嬉しそうに報告する
ようになりました。

 

そして体育でも、一年生の時は3項目中
一つ丸が2つあったのが、1つも無くなった
そうです。

(この6ヵ月後に「学期末には3重丸も貰いました」
とのご報告もありました。)

 

その後、家族で海に行った時みんなと楽しく
遊べたそうです。

海を楽しむ

 

そんなA君の様子を見ながら、お母さんは

「こんなに楽しそうに海で遊んだのは初めて。
本当に変わったなー! 」

と思ったそうです。

 

そのお話を聴いて、私もとても感動したのを
今でも覚えています。

 

それからも、

■ 人前でソロで歌えたり、
■ 発表会でしっかり発表出来たり、
■ 自分の周囲の人への関心や
  思いやりを示せたりと、

成長を続けているというご報告がありました。

 

それでも、未だ遊んでいる時
思うようにならないのをすねて、
偶にパニックになって先生を突き飛ばしたり
泣き続けたりすることはあったようです。

 

だから、お母さんの不安感から
未だ登校時はリタリンを外せない
(午後と休日は外している)とのことでした。

 

それでも6か月後には、背後からのお母さん
の呼び掛けに一度で適切な返事が出来る様に
なっていました。

 

でも未だ、完全にはリタリンを外せない事や
課題を嫌がって屁理屈を言ったり
怒ったりする行動も見られたので、

レベルアップのためのブーストプログラム
(20時間)をとられました。

 

そして、ブーストプログラム終了後、

当時の私のHPにA君の事例を載せて良いか
どうかをお聞きした時、

お父さんからのメールに
こんなご報告がありました。

 

☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆
先日学校で授業参観がありました。

教室の前に出て発表することをやる授業でし
たが、Aは前に出たっきりで何も話せなくなっ
て、泣き出してしまいました。

そのことを、帰ってきた母親に泣きながら、
話していました。

私が何も母親に言っていないのに。

そこに、彼の成長を見ました。

失敗を人に語る勇気が出てきたのだなあ、と
思いました。

ありがとうございました。
☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

 

このメールを読んで、
「こんな親御さんに育てられているからこそ、
A君がここまで変化・成長出来たのだなー!」
と思いました。

 

何故なら、ともすれば親は、発表出来なかった
ことの方に目が行くものだからです。

 

でもこのお父さんは、お子さんの「失敗を
ひとに語る勇気」を見逃さずに、「成長」と
して観ているのです。

 

そして、A君のお母さんも素晴らしい方でした。

 

最初にお伝えしたように、
A君は私の初めてのクライアントさんでした。

 

でも
「私たちは、先生の何人目のクライアント
ですか?」というお母さんからの質問に、

「最初です。」とお伝えした時の彼女の
反応が素晴らしかったのです。

 

自分達が日本で始めたばっかりの療法の初め
てのクライアントだと知ったら、あなたなら
どう感じますか?

 

私は「え?このカウンセラー、今迄にこの
療法で経験無いの?」と不安に思う人も多い
と思うのです。

 

でも、彼女はこう言いました。

「あら、素敵、じゃー、私たちが一番乗りね。
光栄だわ。」と。

 

つまりファーストペンギンであることを喜ん
で下さったのです。

 

だから、その意外なことばに驚きながらも
私は確信したのです。

 

こんなにポジティブな考え方をして下さる
方なら、きっとA君へのリスニング療法の
効果もあがるだろう。」と。

 

何故なら、彼女のことばは、カウンセラーに
自信を持たせて育ててくれる力を持っていた
からです。

 

そして、その後のご家族との協力関係も
上手くいくことを予想できました。

 

なぜなら、カウンセラーとご家族との良好な
協力関係は、お子さんの潜在能力を引き出し、
成長を促す力に大きく影響してくるからです。

 

そして、私の確信通り、

A君はリスニング療法を受けながら大きく
成長してくれました。

 

その成長が、ご両親がアセスメント面接で
望まれた向上・改善の目標

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
1.傾聴力(メッセージの理解力や解釈力)

2.話す力(会話によるコミュニケーション力)

3.社会的行動力(落ち着き、自信、友人や
  家族との関わり方)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

をどれ位達成したと感じられたのでしょうか?

彼らへのリスニング療法(60時間)終了時
アンケートの結果によれば、
お母さんが80%
お父さんが70%
とお答えになりました。

そして6か月後
達成されていなかった部分に関してブーストで
お母さんが、65%
お父さんは80%
達成した、とお答えになりました。

発達障害児本人の改善は非常に難しいと
されていた当時に、これだけ改善したのです。

内心、「A病院のお医者さんにも知って
このことを貰いたい。」と思ったことでした。

 

さてここまで
—————————————
16年前の私の最初のクライアントさんの
発達障害の状態が、リスニング療法と
関わる中でどう変化し成長していったのか、

そしてそれは何故起こり得たのか、
—————————————
といったことをお話してきました。

 

もし、あなたのお知り合いの方の中に
発達障害の改善をお望みの方がいらしたら、

このような変化と成長も可能であるという
情報をお伝え頂いて、その方々のお役に
立てて頂けたら嬉しいです。

 

なぜなら、「発達障害は改善しないもの」と
思って諦めつつ、悩んでいらっしゃる方々が
とても多いことが、ネットの書き込みを
見ても分かるからです。

 

是非、出来るだけ多くの方々に
「発達障害の状態そのものも改善の可能性が
高い」ということを知って頂きたいのです。

 

また、体験セッションも以下のサイトから申し込めます。
http://blog.listenplus.com/notation.html

 

ではまた(^o^♪

 

+++————————————+

☆ いつもお読みくださってありがとうございます!

今日の話は如何でしたか?

ご感想など是非送ってください。

メッセージを頂くと元気が出ます。

※ 掲載記事や情報をあなたの文中に引用
するときは、出典を明記して下さるよう
お願い致します。

+——————————–+++

■【LP式ストレス解放コーチ】

聴覚刺激とストレス解放ケアで
心身の痛みや発達障害の改善を援助する

井上 慧子

+————————————+++

■住所:千葉県船橋市湊町2-12-24日本橋ビル6F

 

公式ホームページ http://listenplus.com

 

リスニング療法 http://listening-therapy.com

 

発達障害改善プログラムの体験セッション http://blog.listenplus.com/notation.html

 

ストレス解放ケア無料メール講座
おうちで出来る「7つのストレス解放ケア」無料メール講座