2019-07

発達障害

これからも自分の中の『バイキン』をやっつける

彼の耳に聴き取り難くさせていたり、怒りんぼにさせていたりする怪獣のようなものがB君の中に隠れているかもしれない、と話し、その怪獣に名前を付けて貰いました。 彼はそれに「バイキン」と名付けました。 そしてB君と私は、こんどのブーストプログラムで「バイキンを一緒にやっつけよう!」と約束をしました。

発達障害

本当は学校で僕一人だけ教科書を読めなかったの。でも・・・

「ぼくね、本当は学校でぼく一人だけ教科書を 読めなかったの。でも、読めるようになって嬉しいよ。」 とその心情を告白をしてくれました。