温泉療法の効果

2010年4月8日発行 「♪リッスン+♪ メール・ニュース 」より


♪——————————————————————————————♪


★ 励まし・応援に感謝


★ 温泉療法の効果


♪——————————————————————————————♪


★ 励まし・応援に感謝

前回のメール・ニュースへもまた、6人の方々が返信の形で温かい励ましや応援のお言葉を下さいました。

皆さんからの励ましや応援を頂いて、術後の痛みに耐えながらも温かい気持ちになれました。

S3さん、新藤さん、Oさん、Yさん、M2さん、H2さん、有難うございました。

いつもの様に、私のブログのコメント欄で返信(3月4日)しておきましたが、お知らせするのが大変遅くなって申し訳ありません。

?

★ 温泉療法の効果

2月1日の手術は3回目なので、体が麻酔に慣れてしまったのでしょうか、1回目と同じく腰から下へ同じ量の投与だったらしいのですが、手術の途中からとても痛くなり、術後の痛みもそれまでに経験した事が無い位強いものでした。

又少しですが、切る予定ではなかった部分も切れてしまい、その部分の出血がなかなか止まらずに、そこを新たに縫い直したりして、入院も予定より長くなり、最後の抜糸も1週間遅れました。

その為かどうかは分かりませんが、術後の強い痛みが続いて予想に反して程直ぐ楽にはなりませんでした。その分、動きもスムーズに行きません。

金属が入っていない分は確かに楽になったのですが、傷跡の痛みや膝のごわごわ感がそんなに長く続くとは思っていませんでした。

特に寒い日には痛みが強くなるので、寒さや冷えが血流を悪くして体の動きも更に鈍くしていることが分かりました。

そんな時、TVで温泉療法が術後の回復にも良いことを知りました。

そこで担当医師に温泉に行くプランを話しましたら、抜糸後3週間以上経ってからならお湯や温泉に入っても良いと言うことでした。

既にオフィスは3月6日から再開していましたが、ご来所予約を調整させて頂き、3月21日から26日まで傷に良いと言われる温泉を探して湯治に行きました。

伊豆長岡の「弘法の湯」という温泉です。

岩盤浴、ミストサウナ、掛け流しの単純泉と天然ラジウム鉱石の相乗効果があるという謳い文句通り、私の術後の回復にはとても効果があった様です。

この時とばかり、整体や脚つぼマッサージ、リンパマッサージと膝や体の回復に良いと思うことを皆やりました。

その合間を縫って夫には臨床動作法をやって貰う積りでしたが、温泉に何回も入っているうちにだるくなって(笑)私への動作法まではやる時間を取れませんでした。

私の骨折のお陰で、夫にも大分苦労を掛けたので、彼も自分の疲れを取ることに専念して貰う湯治となりました。パソコンも持って行きましたが、殆ど触る暇が無く…(笑)

こんな風に、のんびりと同じ箇所に一週間近く滞在しての湯治は始めての経験でしたが、生命の洗濯をした気分でした。

皆さんもご存知の様に温泉療養は、温泉の効能による効果だけではなく、非日常の環境に身を置きながらリラックスする事で、心身をリフレッシュし、ストレスを解消し、自然治癒力を高め、自律神経系、内分泌系、免疫系に働きかけて体調全体も整えると言われています。

?

———————————————————–
?
編集後記

今回もYahoo!メールやHotmailアドレスの方々へ届き難い等、メール配信システムやサーバーの問題があったりして、その問題を解決する為に時間が掛かって(未だ完全には解決していませんが・・・苦笑)、メール・ニュースを書き始めたのは3月4日でした。

膝の痛みや仕事の合間を縫って書き始めたのですが、湯治後は自己治癒力が増したお陰なのか(?)以前ほど頑張れなくても平気になってしまいました。

つまり、数行ずつしか書けなくても焦らない様になってしまって…
(笑)書き終わる迄に1ヶ月以上近く掛かってしまったのでした。

申し訳ありません。