重度の肩こり、五十肩、腰痛、イライラ、不安、ウツ、発達障害症状など、「ストレスからくる痛み」がどこへ行っても改善しない人へ

7つのストレス解放ケア

重度の肩こり、五十肩、腰痛、イライラ、不安、ウツ、発達障害症状など、「ストレスからくる痛み」がどこへ行っても改善しない人へ

辛い体験…



前回のメルマガ読者Hさんへの返信の続きです。



>★「ストレス解放しましょう」と言う提案は、「本来

>のあなたの能力(潜在能力)を発揮させてあげま

>しょう!そして、あなたの目の前にある未来の成功と

>幸せに続く道を歩いて行きましょう。」という提案な

>のです。

>

>このテーマについて 現在模索中です。

>どうするといいんでしょうね。・・・・・




このテーマに関して私が語る前に、Hさんから再度以下

のような返信メールがありました。



>私はフェースブックもツイッターも今だ始めていませ

>んので、このようなシェアー体験はありませんでした

>が、これを機会に少し用心しながら始めてみるのもい

>いかなと思いました。




メールのシェアーをポジティブに捉えて下さって嬉しい

です。



しかも、更にそれをSNSへの一歩を踏み出すきっかけに

して下さるなんて思いがけないことでしたo(^-^)o



それでも、シェアが初めての体験という事なので、念の

ために「ストレス解放とイチロウの能力発揮」の末文に

書いたように、基本的にメルマガへの返信はシェアの可

能性があることを確認させて頂きました。




ではシェアの続きです。




>井上様も辛い体験をなさったことがおありのようです

>ね。






勿論、辛い体験は何度もあります。




何しろ72年間も人間やってますから…(^_^) 。




中でも例の前回書いたアノ体験は、これまでの人生の中

で最も辛いものでした。




漸進的ストレス解放スキルを知らなかったら、乗り越え

られなかったかもしれません。





Hさんもそのような体験をご自分なりのやり方で乗り越

えて来られたようですね。




>私の場合は何もすることがないと悶々と堂々巡りをす

>るので、本題は少し棚上げにして趣味でも家事でも何

>かやることがあると気持ちが紛れ、そのうち落ちつい

>た気分で本題とも向き合えるような気がします。




そうですね。



ストレスを解放するとても良いやり方だと思います。




堂々巡りはそこに強いこだわりがあるからですよね。




その為、こころもからだもストレス性の緊張で固まって

しまって可動域が狭くなっています
から、そこから抜け

出せなくなっている訳です。




なので、こだわりのから一旦離れてからだを動かしたり

するなどして他の事に気持ちを向けると、固まっていた

気を外して動かすことが出来ますよね。


一旦気を外して、もう一度本題に向き合うとき、動作法

を使う私達は、からだの何処がそのストレスを取り込ん

でためているのかを探して、そこに気持ちを向けるわけ

ですね。




そして「あー、ここに溜め込んでいるんだ~。」と自分

のストレス(緊張)の固さを受け入れます。



その後そこを動かして弛めるとからだもこころも同時に

動きます。




それから、改めてこだわっていたものに目を向けると、そ

こに異なるものが見えてくることがあります。




つまり違う視点から本題を見られるようになるという事

ですね。




その時点で問題があっても、それが余り気にならない、

という状態なります。




Hさんも動作法をなさいますから、同じことをなさった

のではないかと推察しています。



そして…



>このストレスとの関係は定かではありませんが、心臓

>の鼓動のような耳鳴りがしていましたが、それも1週

>間程で収まりました。




と耳鳴りも収まったのではないかと思うのですが…。




私の仮説です。




>ストレスに強くなった自分を実感しています。



ストレス耐性(ふんばる力)が伸びたのですね。



>熊本で地震が起きてきっと現地の皆さんの不安や緊張

>は計り知れないものがありますが、私の場合もこれか

>らの生き方を左右する出来事でした。

>

>これからのことについては頭中で青写真を描いていま

>す。

>

>楽しく、イキイキと暮らしていける方法を模索してい

>ます。





素晴らしい!




もう問題から気を外して、未来へと気持ちを向けられた

わけですね。



その未来へ気持ちを向けるとき、私は催眠暗示やスピリ

チュアルを使います。



結構気持ち良いので、楽しくイキイキと生活している自

分の姿を潜在意識に覚えて貰えると思っています。




その後、音楽(特にモーツアルト)や私流のリラックス

体操など、色々使います。



そんな私流のストレス解放スキル・メソッドについて今

後もこのストレス解放講座で書いていきたいと思います。



ではまた次回のメルマガ「ストレス解放講座」でお会い

しましょう。




P.S.兵庫教育大学の富永良喜先生が、22日の日テレ

「ミヤネ屋」でリラックス動作法を指導なさったようで

す。



熊本の方々に届くと良いのですが…。



エコノミー症候群の改善にも効果的だと思います。



本当に避難所の皆さんのことを思うと涙がでそうになり

ます。



私も、3.11で福島から埼玉に避難された方々へ仲間と共

にボランティアで動作法による支援を行ってきました。



最近忙しくて行けていませんが、仲間による支援は続い

ています。

(私も時間が出来たら又再開したいと思っています。)



最初の頃、本当に彼らのからだの固さは尋常ではありま

せんでした。



今、熊本の方々がそうなっているだろうと思います



早くストレスを解き放った平安な日々が訪れますように。





LP式ストレス解放コーチ 井上 慧子


————————————————–



公式ホームページ http://listenplus.com

リスニング療法  http://listening-therapy.com

発達障害は改善できる http://bit.ly/1zKbN3z

フェイスブック  https://www.facebook.com/Keiko.Inoue.Smile



※お友達やお知り合いへの本メールの転送やご紹介を歓
迎します。



掲載記事や情報をあなたの文中に引用するときは、出典
を明記して下さるようお願い致します。

———————————————–


あわせて読みたい関連記事

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。