重度の肩こり、五十肩、腰痛、イライラ、不安、ウツ、発達障害症状など、「ストレスからくる痛み」がどこへ行っても改善しない人へ

7つのストレス解放ケア

重度の肩こり、五十肩、腰痛、イライラ、不安、ウツ、発達障害症状など、「ストレスからくる痛み」がどこへ行っても改善しない人へ

からだの異常は突然訪れる

今日は、

歳を重ねると、からだの異常は突然訪れる
★~・~・~・~・~・~・~・~・~・★
というお話です。

 

聴覚刺激とストレス解放ケアで
重度の痛み改善&能力発揮を援ける
LP式ストレス解放コーチの井上 慧子です。

 

あなたは、急にからだの異常に見舞われた
ことはありませんか?

 

特に、50代以上になるとそんな体験をした方
の割合は多いかもしれません。

 

そろそろ、「歳かな?」と感じる出来事も
多い年代ですよね。

 

実は私も、3月末から、色々と異常に
見舞われてきました。

 

あなたも年齢を重ねて、私のような高齢者に
なると、いえ、ならなくても(笑)
その可能性が高くなるので参考になるかも
しれません。

 

そうでなくても、人は誰でも歳を取ります
から(笑)

 

フェイスブックには書いたのですが、
それも今思えば、私の「痛み解放セラピー」
に役立つようにと、天がくれたチャン(!)
だったのかもしれません。

 

さて、
一つ目の異常は、肋軟骨にひび(!)です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

なぜ?

 

3月下旬にホテルのロビーの椅子のひじ掛け
で右胸を打ってしまったのです。

 

最初は、ひじ掛けの上から下の物を取ろうと
して、軽く「ウッ。」と感じただけの打ち身
でした。

 

だから、まさか骨折なんて思いもせず(^_^;)
その後もいつも通りの生活をしていました。

 

朝のルーティンワークにしている体幹を鍛え
る運動や腕立て伏せ、そして腕を上げる
動作法など、、、。

 

ゆったりとした有酸素運動になる動きですが、
結構胸の筋肉を使う動作です。

 

それでも、その後4~5日経つまでは、痛み
を感じなかった(ニブ!)のですが、
段々痛み始めて、それが日が経つに連れて酷
くなっていったのです(>_<)

 

それで、4月初めになって慌てて整形外科へ
行き、肋軟骨にひびが入っていることが分か
ったのです。

そこで、早速イオンシートを貼り、朝の
ルーティンの胸を使う動作や運動は暫く休ん
でいました。

 

そして、2週間弱で胸の痛みがなくなって
運動も出来るようになりました(^_^)v

 

知り合いがFBへコメントしてくれたのですが、
肋骨は、くしゃみでも笑いでも折れるそうです。

 

折れ易いのですね(@_@)!

 

だから、あなたも気を付けてくださいね
(´ ▽ `)ノ

 

ではまた(^o^♪

 

P.S. 公式サイトの内容を更新しました。
宜しければ、ご訪問くださいね。
http://listenplus.com

 

+++—————————————-+

☆ いつもお読みくださってありがとうございます!
今日の話は如何でしたか?
ご感想など是非送ってください。
メッセージを頂くと元気が出ます。

 

※ 掲載記事や情報をあなたの文中に引用
するときは、出典を明記して下さるよう
お願い致します

+—————————————-+++

■住所:千葉県船橋市湊町2-12-24日本橋ビル6F

公式ホームページ http://listenplus.com

リスニング療法 http://listening-therapy.com

発達障害は改善できる http://bit.ly/1zKbN3z

ストレス解放ケア無料メール講座
おうちで出来る「7つのストレス解放ケア」無料メール講座

あわせて読みたい関連記事

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。