重度の肩こり、五十肩、腰痛、イライラ、不安、ウツ、発達障害症状など、「ストレスからくる痛み」がどこへ行っても改善しない人へ

7つのストレス解放ケア

重度の肩こり、五十肩、腰痛、イライラ、不安、ウツ、発達障害症状など、「ストレスからくる痛み」がどこへ行っても改善しない人へ

いわき市での学会参加時の写真と追記

昨年11月末のメール・ニュースを何故か未公開の侭にしていたことに
1月の26日に気付いて、慌てて公開しました。

ハワイアンズ

ハワイアンズ

そのメール・ニュースに「1週間以内
にその(日本催眠医学心理学会大会
の懇親会で見たハワイアンズのダンス
の画像をブログに載せておきます」と
書いたのに、それも未だアップしていませんでした。

有言不実行で申し訳ありませんでした。

ということで、そのときの約束を今果たしますね。
携帯で撮ったので映りが余りよくありませんが上の写真がそうです。

日本催眠医学心理学会の大会が終わった日の夜は、少しゆっくりしたく
て友人と一緒に野口雨情ゆかりの雨情の宿「新つた」に泊まりました。
安くてしかもお料理も美味しくて、温泉も良かったです。

しんつたのお料理

しんつたのお料理

いわき名物のあんこう鍋も堪能しました。初めての味でしたが、お出しが良く効いていて身にもあんきもにも
よく合っていました。

でもこれは携帯で撮った写真なので、残念ながらあんこう鍋までは写っていませんね。

風情のある庭付きの露天風呂と大浴場もたっぷり楽しみました。
でも、曇っていて楽しみにしていた星が見えなかったのは残念でした。

でも次の朝は、窓越しに差し込む光の中、気持ちよく朝風呂を楽しんで、心も体もリフレッシュしました。

やはり温泉は良いですね。うーん、こんな学会参加も良いなー。

そうそう、「新つた」のご主人に野口雨情とどんなゆかりがあるのかを
お聞きしましたら、お金も宿も無くて困っていた雨情に、当時の
おかみさんがそこでアルバイトをさせてあげたのだそうです。

その頃の雨情は相当やんちゃをしては、ふるさとの人々に助けて貰ったようです。

天才的な芸術家には、金銭感覚や生活のコントロール力の弱い人が多いのかもしれませんね。

4日は友人のドライブでいわきを楽しんで帰りました。
カナダから帰国後は国内の運転をしていないので、運転の出来る友人に感謝です。

以下はそのとき訪れた国宝白水阿弥陀堂などの写真です。

国宝白水阿弥陀堂遠景

国宝白水阿弥陀堂遠景

?

国宝白水阿弥陀堂近景

国宝白水阿弥陀堂近景

とてもしっとりとしたお堂で、安置されている阿弥陀仏もとてもやさしいお顔の木像でした。

廃仏毀釈で焼かれそうになったとき、お坊さん達が必死で守ろうとしたお話にとても感動しました。

そのときのお話と同じ内容が、史跡101選探訪に詳しく載っています。

参考までに以下にURLを乗せておきますので、関心のある方は訪れてみて下さい。
http://blog.adnet.jp/shiseki/index.php?ID=77

?

P.S. この文を書きかけたのが今年1月30日でした。
    書きかけの途中で、夫から「早く税務申告の為の経理に取り掛からん
    と、又ぎりぎりになって徹夜をせんといかんくなるよ。」と叱咤され、
    申告の為の経理と仕事に没頭しました。

    なにせ、1年分を纏めてやるのですから(毎月やればいいのに!
    ね~[笑])時間が掛かって掛かって・・・。

    しかもやっともう直ぐ済むというときに、私のソフトの操作ミスで
    それまでに入力した帳簿上の文字も数字も全部消えて・・・
    は~~、もうそのときのショックと言ったらありませんでした。

    でももう一度、最初から領収書を見ながら入力するしかないと
    気を取り直して、やっとまたソフトと向き合ったのでした。

   早く今年最初のメール・ニュースを差し上げようと思いつつ、
   そんなこんなでやっと申告が終わったのですが、臨床以外の時間は、
   既に予約者のあったE-bookの製作を優先させました。

   そしてに何回も不備を見つけては修正を繰り返してやっと今月半ば
   過ぎに「リスニングが目覚めるとき」のE-bookが完成しました。

   そこで以前から早く欲しいとご予約頂いていた方々のうち、手渡し
   出来る方々には既にお渡ししました。

   でも手渡し出来ない方には、HPからクレジットカードで購入出来る様に
   しようとして現在HPの作成中ですが、私にとってその設定が難しくて
   四苦八苦しています。

  その間にも“Time flies”で、時がどんどん過ぎていきます。

  メール・ニュースに書きたい素晴らしいご報告もクライアントさんの
  お母さんから頂いているのですが、先ずは前回(昨年11月末)の
  メールニュースへのこの追記と写真のアップを先に実施して、
  そのお知らせをお送りすることにしました。

  少しでも画像を楽しんで頂ければ嬉しいです。

  ではまた。

あわせて読みたい関連記事

Comments

  1. admin より:

    2009年4月9日:Keikoより返信

    Y 様

    >  こんにちは。いわきの催眠学会ではお世話になりましてありがとう
    > ございました。また、「♪リッスン+(プラス)♪メール・ニュース」
    > を、お届けいただきありがとうございます。

    こちらこそ、あの節はお世話になりました。
    メール・ニュースを読んで頂いて、私の「特別なメール」という気持ちも
    ご理解頂いて嬉しいです。

    >  たくさんの楽しそうなお話、プログラムに目をきょろきょろさせて
    > います。春風のように飛び込んできた井上ワールド情報、すこしづつ
    > 楽しみに味わわせていただきたいと思います。
    >
    >  シェアしていただき、ありがとうございました!

    こちらこそ、シェアを受けて頂いて有難うございました!

    出来るだけ楽しくてお役に立てるような情報の発信を心がけます。

    今後も宜しくお願いします。

  2. admin より:

    4月8日:Yさんより返信
    件名:「特別なメール」をありがとうございます。

    井上 慧子 さま

     こんにちは。いわきの催眠学会ではお世話になりましてありがとう
    ございました。また、「♪リッスン+(プラス)♪メール・ニュース」
    を、お届けいただきありがとうございます。

     たくさんの楽しそうなお話、プログラムに目をきょろきょろさせて
    います。春風のように飛び込んできた井上ワールド情報、すこしづつ
    楽しみに味わわせていただきたいと思います。

     シェアしていただき、ありがとうございました!

  3. admin より:

    2009年4月9日:Keikoより返信

    尾崎さん

    >お元気そうでなによりです。
    >がんばってくださいね。

    メール・ニュースを読んで下さったのですね。

    有難うございます!

    読んで頂いただけでも嬉しいのに、励ましまで頂いてチョー(古っ!)嬉しいです。

    頑張ります!

  4. admin より:

    2009年4月7日:尾崎ゆりさんより

    井上さん

    お元気そうでなによりです。
    がんばってくださいね。

    尾崎友俐

  5. admin より:

    Keikoより

    今回は画像をアップしましたので、いつもと違って、先にこのブログに書いてからそのお知らせメールとしてメール・ニュースを配信しました。

    なので、メール・ニュースの内容とこのブログの内容が異なる部分があります。
    (勿論同じ部分もありますが)

    また、携帯でもこのブログを読めるようなプラグインも入れました。

    なので、このブログは3月末にアップしましたが、メール・ニュースの配信はPCのアドレスの方へは4月7日、携帯へは携帯用に書き換えるので少し時間が掛かって次の日の8日になりました。

    そんな中、お二人からの返信メールがありました。

    7日にすぐ返信を下さったのが、尾崎ゆりさん。
    この方は、「マネーの虎」などTV出演も数多くなさっている有名な方なので、匿名でなくて実名でご紹介します。
    私がカウンセリング・オフィスを開設(起業)するための勉強をさせて頂いた「女性起業塾」の創業者であり、講師でもあった方です。

    起業の心構えなどを教えて頂きました。

    楽天とそこから繋がるブログをもっていらっしゃるので、URLをご紹介します。
    一味違った考え方をなさる方なので、楽しく読めると思います。
    http://plaza.rakuten.co.jp/ozakiyuri/
    http://yuriozaki.ti-da.net/e2608126.html

    彼女からの返信を次のコメントとしてアップしますね。

    その次の日、8日に返信を下さったのが、11月の日本催眠医学心理学会で出会った方(Yさん)です。
    とても素直な気持ちで私からのメール・ニュースを読んで下さったようで、とても嬉しく思いました。

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。