重度の肩こり、五十肩、腰痛、イライラ、不安、ウツ、発達障害症状など、「ストレスからくる痛み」がどこへ行っても改善しない人へ

7つのストレス解放ケア

重度の肩こり、五十肩、腰痛、イライラ、不安、ウツ、発達障害症状など、「ストレスからくる痛み」がどこへ行っても改善しない人へ

聴覚刺激で機内での耳キューンが消えた?!

こんにちは。

セルフケアに一生懸命な

LP式ストレス解放コーチの井上です。

 

前回、私が「目覚めスッキリケア」の後、

もっと頭をスッキリさせるために

「脳を刺激する聴覚刺激訓練法」を行ってい
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ることをお伝えしましたよね。

 

今日はその

===================

「聴覚刺激訓練」による脳への刺激のお話

===================

をもう少し詳しくしたいと思います。

 

一般的に、歳を重ねるに連れ、頭(脳)の働

きが弱くなってくる、と思われていますよね。

 

特に記憶力は薄れてくる…と。

 

私もそう思っていました。

 

でも、ネットで調べてみると、それには諸説、

反論もあるようです。

 

特に以下の2つの説(要約)に説得力がありました。

 

★★★————–

反論①:丸暗記力は弱くなるが、理解力は高

まっているので、記憶力自体は弱まらない。
更に、脳トレをすれば、丸暗記力も伸ばせる。

( 日経Goodday ヘルスUP より

—————————————-

★★★————–

反論②:脳は100年経っても殆ど衰えないタフ

な臓器。
子供より記憶力が劣るように見えるのは、

「子供と大人では時間感覚や興味、環境が違
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
う」ことを念頭に入れていないから。
~~~

度忘れの回数は、子供もの大人も変わらない。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

そして、「頭の良さには大きく(分けて)

「流動性知能」と「結晶性知能」がある」
~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~

そうで、「結晶性知能」の方は60代頃に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ピークを迎えるそうです。
~~~~~~~~~~
( 太陽笑顔 FuFuFuより )

—————————————-

(詳しくは上記のサイトをご覧ください。)

 

そうは言っても、ここ数年、私の記憶力は衰

えてきたと感じていました。

 

頭のクリアな感覚も以前より落ちた感じでした(;_;)

もっとも私の場合、「結晶性知能」のピーク

より10代も上だからかもしれません。

 

そして、今から始めようとしている新しい

サービスの実施にも、今後の加齢による影響

が出はしないかと、少し不安を感じることも

ありました(^_^;)

 

だから、もっと私の頭をスッキリ働かせるために

LiFTキットを使って「脳を刺激する聴覚刺激
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
訓練法」を行うことを思いついたのです。
^^^^^^^^^^^^

LiFTキットBC
本当は、PCを使いながらの刺激は効果が無い

とされています。

 

だからクライアントさんには訓練中のPC操作

は、リスニングセンターの指導通り禁止させ

て頂いていますm(_ _)m

 

読書や会話、寝ころびながらならOKです(^O^)

 

でも、今の私にそれだけの時間はありません。

だから、ダメ元でPCを使いながらのリラクセ

ーションの積りでLiFTキットを使いました。

 

しかも、きちんとしたプログラムでなく、フ

ィルターを掛けない状態での、ゲートを通す

音楽を聴くだけのM1と呼ばれる刺激です。

何故、それでも効果が少しはあるかもしれな

いと思ったのか?

 

それは、3年前にカナダへ行ったときでした。

飛行機

 

事前に、英語理解力を少しでも上げるために、

ダメ元でPCでカナダでの講座を受ける準備を

しながら、このLiFTキットによるM1だけの刺

激を2週間行ったのです。

 

そしたら、目的とは別に、

不思議な効果を手にしました。
☆~~~~~~~☆

 

元々私は耳が弱いらしく、

ストレスの所為で突発性難聴になったことも
———————————-

あります。

 

また、飛行機に乗ると外気圧の急な変化で耳

がきゅーんと痛くなって辛い思いをする事が

よくありました。耳キューン

 

悪性ストレスは其の人の弱い部位を攻撃します。

 

だから、外気圧の変化は、私の耳にとっては

とても強いストレス源として内耳の慢性緊張

を大きくするように働いていたのでしょう。

 

でも、この時は飛行高度が高くなっても、そ

して降下するときの気圧の変化は感じても、

耳の痛みは全く感じなかったのですw(‘o’)w
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
リスニング・センターのポールさんにこの話

をしたら、彼も驚いていました。

 

☆☆☆☆☆☆—————————

多分、LiFTキットを通した音楽マッサージが

内耳の慢性緊張を弛めて気圧の変化に耐えら

れるように耳の可動域を広くしてくれていた

のでしょう。

☆☆☆☆☆☆—————————

 

だから今度も、聴覚から脳へのマッサージ刺

激で脳の慢性緊張を少しでも弛めてくれるか

もしれない。

 

そしたら、脳の可動域が広がり、情報を受け

入れ易く(つまり記憶し易く)なるしれない

と思ったのです。

 

そして・・・。

 

長くなりそうなので、続きはまた次回に(^o^♪

 

P.S. 実は、メルマガの方は、今回と前回の間に

「自営業者の避けられない春のストレス源(!)」

というテーマのお話しをお送りしています。

 

でも、今となっては少し遅すぎるテーマですので、

ブログの方では割愛させて頂きました。

 

こんな風に、メルマガとブログの間に差異が生まれる

ことがあります。

 

もしあなたが、「全部読みたい。」或いは「ブログより

早くストレス解放の話を読みたい。」と思われるようでしたら、

下記のサイトからメルマガ登録をして下さいね。

 

ストレス解放の情報がブログより早く手に入る
無料メルマガ「ストレス解放無料講座」のお申し込みはこちらから

+++——————————–+

公式ホームページ http://listenplus.com

リスニング療法  http://listening-therapy.com

発達障害は改善できる http://bit.ly/1zKbN3z

フェイスブック  https://www.facebook.com/Keiko.Inoue.Smile

掲載記事や情報をあなたの文中に引用す

るときは、出典を明記して下さるようお

願い致します。

———————————————–

 

あわせて読みたい関連記事

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。