重度の肩こり、五十肩、腰痛、イライラ、不安、ウツ、発達障害症状など、「ストレスからくる痛み」がどこへ行っても改善しない人へ

7つのストレス解放ケア

重度の肩こり、五十肩、腰痛、イライラ、不安、ウツ、発達障害症状など、「ストレスからくる痛み」がどこへ行っても改善しない人へ

===プレゼン後気分転換の旅(3日目)軽井沢===

臨床動作学会のプレゼン後気分転換の旅

3日目は軽井沢の散策でした。

 

ホテルの中庭

ホテルの中庭

朝は泊まったホテル(旧軽井沢のハーベストクラブ)

の温泉をゆっくり楽しみました。

 

 

 

その後、丁度12時にホテルから出る碓氷(ひすい)峠

行の観光バスで細い細い道を登って碓氷峠の見晴らし

台へ。

碓氷峠の見晴らし台

碓氷峠の見晴らし台

 

 

娘が事前調査でそこからの景色がとても良いことと

熊野皇大神社というパワースポット的神社があると

いう情報を掴んでいました。

娘曰く「この山が私を呼んでいる。」と。碓氷峠頂上見晴らし台

 

確かに、見晴らし台からの眺めは素晴らしいものでした。

でも、寒かった~~~。

 

熊野皇大神社

熊野皇大神社

また熊野皇大神社は、お社の中央で長野県と

群馬県に分かれた珍しい神社で、神社を

お護りする宮司も2人いて、

それぞれ神社のお祀りを行っており、

御祈祷・お守り・社務所も別になっているそうです。

 

ご神木の「しな(科)の木」の「科」は語源が

「結ぶ・くくる・しばる」だそうで、開運、

縁結びのご神木だそうです。

 

しなの木

しなの木

未だ独身の娘にとってはぴったりの神社で、

正に呼ばれたのかもしれませんね(笑)

 

もう、木の葉が全部落ちたしなの木の枝の合間から

太陽が光をのぞかせていて、樹齢850年以上という

年輪と合わせて神々しい感じがしました。

 

電車やお賽銭に使った現金がやっとお守りが買える

600円だけ残っていて、それで娘のお守りを買いました。

 

丁度買えるだけ残っていたなんて、本当に不思議な感じがしました。

 

その後、軽井沢の商店街で郵便局を見付けてやっと

現金を手にして、今度はバスで「白糸の滝」へ。

白糸の滝

白糸の滝

 

人がいっぱいでした。

 

写真や動画を取ってくれた娘が、

「滝だけを画面に収めるのに苦労した。」そうです。

 

でも、やはり滝というのは気持ちが良いですね。

 

滝から下流への川の佇まいも楽しみながら

散策をするとき、マイナスイオンが疲れた

からだとこころに心地良く染み渡っていきました。

 

それから商店街のパン屋さんで、遅い遅い

お昼ご飯を食べ、買い物をした後、

預けてあった荷物を取りにホテルに帰って

新幹線の時間を待ちながらゆっくりと過しました。

 

夜は東京・秋葉原のレストランでゆっくりと食事をして・・・

という風に、本当に久しぶりにのんびりと晩秋を

楽しんだストレス解放の旅でした。

 

ときには、こういう自然に触れ合う時間の過ごし方も良いですね。

 

さあ、これからは冬をどう過ごすかを考えよう。

 

あわせて読みたい関連記事

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。